栄養素

すっぽんで滋養強壮

滋養とは、「うるおす」、「栄養になる」という意味で、強壮は、「体が丈夫で元気なこと」を意味します。
滋養強壮とは、「栄養になって体が丈夫で元気なこと」を言います。
すっぽんは、人体にとって必要不可欠な五大栄養素の全てを含む生物ですから、体調が悪いがどんな栄養の物を食べればいいか悩んでいる方には最適な食材です。
体調のおもわしくない方は、カロリーを控えめにして栄養をとる事が大切です。

すっぽんのカロリーとしては1日の基礎代謝量を満足させればいいわけですから、18~29歳の男性で1510kcal/日、女性で1120kcal/日(厚生労働省調)程度で十分です。
すっぽんの栄養素であるアミノ酸で体力を回復させ、ビタミンやミネラルで体調を整えてください。
弱った体も修複できると思います。

これ以外に不飽和脂肪酸の各々の成分で悪玉コレステロールを減らし浄血もしてくれます。
体調が比較的整っている方は、1日当りの摂取カロリー数を150から200kcal程度、適度に上げてください。
このように滋養強壮とは、栄養価の高い食べ物を効率よく体内に取り込むことによって体内での治癒能力を向上させると共に免疫力を高め体調を正常に戻すことを意としています。
すっぽんと亀の相違点についても参考にご覧ください。