栄養素

すっぽんは低カロリー

カロリーの高いものを食べると肥満の原因になります。
すっぽんにはあらゆる栄養がぎっしり詰まっていますが、そのカロリーは低く、100グラム当り200kcal程度となっています。
丁度鶏肉と同じ程度で、豚肉や牛肉より少なめになっています。
又、脂肪酸の内飽和脂肪酸の割合が少ないことにもあります。
肥満の原因は、摂取カロリーが消費カロリーを上回る事で起こりやすくなりますので摂取カロリーを抑えることで肥満にならず、ダイエット効果につながっていきます
その上、多価不飽和脂肪酸である「EPA」や「DHA」、「リノール酸」がコレステロールを減らしてくれるので、血液もサラサラになります。

すっぽんのカロリーが低いからと言って炭水化物(糖質)をたくさん取ると駄目です。
この炭水化物は、消化酵素(インスリン)によりブドウ糖に分解され小腸から吸収され血中に入りエネルギーになりますが、炭水化物の中でも「でんぷん質」の物は、ブドウ糖になる速度が速いためどうしても中性脂肪になりやすいのです。
いくら低カロリーのすっぽんを食べても、これでは意味がありません。
食事の際は、脳の満腹中枢が働くように、咀嚼回数を多くして色々なものを食べてください
特に様々なミネラル分を摂食することが大切です。
そのミネラル分補給にもすっぽんの成分は有効的です。